kyoto

 

 

店舗が完成するまでには、様々な打ち合わせが続きます。特に百貨店内のテナントともなると様々な役職の責任者との折衝、ブランド側との細かな確認に相当の時間と労力を要します。絡み合った思いを整理し、編集し具現化した時の思いは格別といえます。ただ細かな修正がこれから続きます。私たちの役割は、完成後の修繕、メンテナンスに到るまで細部に及ぶのです。これまでは、scuro の活動の多くは紹介してきませんでした。それは、設計やブランディングはあくまでもお客様のために行なっており、多くの方々との共有に必要性を感じてこなかったからです。今回はブランド様への確認ののち紹介させていただくことにしました。

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存