せいかつのあや

2019年4月、作家 山中彩の個展「生活の紋ーせいかつのあやー」を開催しました。

大判のタペストリーのほかワンピースやクッション、トートバック、壁掛けのクッション、カーテン、ドローイング等、本展のために制作された作品が並びました。

会期中には「ニワトコ」尾崎有希子さんによる、山中彩の作品をイメージしたお弁当の販売や、朝食会も開催しました。

多くの方のご来場をいただき、賑やかな会にしていただきました。ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山中彩 Aya Yamanaka

京都府出身。金沢美術工芸大学で染織を学び、卒業後に台南市へ移住。現在は台南芸術大学の修士課程に在籍。シルクスクリーンや糊防染技法など、主に染色技法を用いて染色作品を制作している。日々の生活の中で、気持ちが豊かになるものづくりを心がけている。