ライスクラフト 2019

展覧会 ライスクラフト

11月30日(土)~ 12月9日(月)

午前11時~午後7時

会期中無休

 

クラフトとは、人が手をかけてつくること。

工芸や民具、家屋、農業、そして料理も

またしかり。

土地にあるものすべてが素材となり、

土地の力が〈もの〉の魅力に昇華される。

わたしたちは「百姓」の原点に立ち返りながら、

現代におけるものづくりの可能性を模索します。

 

※ 稲藁の飾り    ルベルフルール

  出張花屋「稲わらの包み」 

     12月7日(土)  午後1 ~ 5時

  ルベルフルールの宮久美子さんがご来店。

  稲や藁をつかったブーケを包みます。

※ どんげを巡る旅の報告        大村大悟

※ 野焼きの土器    ボーズ アンド スケープス

※ お米のおやつ    松田敦子

※ お米とポン菓子     スクロ

 

食事会 能登を耕す、風の人、土の人 

能登の入口の町で、自然に学び、瑞々しい感性を

もって創造を続ける二組をお招きして、

食のプレゼンテーションを開催します。

12月10日(水)および  11日(木)  

2日間とも午後7時~

 全席ご予約制となります。 076-224-6784

 詳細は、スクロまでお問合せください。 

 

※ 料理     ヴィラ  デ ラ  パーチェ

※ 野菜とハーブ     あんがとう農園

※ 空間としつらえ     スクロ