結城彩 陶器展

Exhibition

結城彩 陶器展

2021年2月6日 (土) – 28日 (日)

12:00 – 19:00  水曜定休

 

 

この度SKLOでは、石川県能美市在住の陶芸作家、結城彩(ゆうき あや)さんの作品展を開催いたします。

川の流れに磨き上げられた石のようなかたち、釉薬の質感。結城彩の「一輪挿し」は彼女が作家活動をはじめて以来、つくり続けているシグネチャー的な作品です。直径5mmほどの小さな口は、花を生けるためにあるのですが、この小さな球体の内の空洞と外の世界をつなげる、愛らしくも凛とした空気の通り道のようにも見えてきます。私たちはこの器を、ひとつのオブジェとして捉えています。なにかを容れるために作られた器がある一方で、彼女のこの器は、彼女の「つくりたい」から生まれたかたちなのだと想像します。

本展では、結城彩の小さな器を、ギャラリーの長テーブルにたくさん並べて展示します。一つ一つ異なるかたち、釉薬の色や質感を見比べながら、あなたのお気に入りを見つけていただけたなら幸いです。

 

結城彩  Aya Yuki          

石川県出身。九谷焼研修所にて陶芸を学び、社会人生活を経て制作活動を始める。能美市在住。

Instagram @tennoutsuwa

 

[ オンライン販売 ]                             

 2月8日 18:00~ 販売開始

sklo.thebase.in  にて、出展作品の一部を販売いたします。