掛軸・

Exhibition

掛軸・

SKLo  ×  古美術店「かがみや」

 

2022年8月19日 (金)  –  8月30日 (火)

 

 

・・・

 

 昨年に続き、古美術店「かがみや」の池野三俊さんを迎えた掛軸展を開催いたしました。
これまでも着目してきた古書画の魅力や、掛軸を 掛ける/仕舞う という一連の所作、そして茶室や床の間を越えた生活空間におけるしつらえの愉しみを、アンティークと合わせた空間でご覧ください。

 また今展にあわせ、掛軸を読み解く小さな会を開催いたしました。
掛軸に書かれた文字と絵の関係や、持ち主・軸装など、背景を知ることで軸に収まる小さな世界に込められたメッセージが伝わってきます。
お話は古美術店「かがみや」の池野三俊さん。用水のせせらぎを聴きながら、飲み物片手に軸を愛で、想像の羽を羽ばたかせる時間となりました。


〉Event 【曲水観軸】
8月20日(土) 16:00〜
talk event 18:00 – 18:30

ドリンク・軽食/四知堂 kanazawa

 

・・・

 

 姫だるまに加賀千代女、西田幾多郎といった金沢にゆかりのあるテーマの作品が多く見受けられるのが、金沢の古道具屋ならでは。SKLOのチェコ、ドイツアンティークとのしつらえごとお楽しみください。

掛軸/起上
ブラケットランプ/1930年代 チェコ

 

掛軸/朝鮮民画花鳥図
テーブルランプ/1900年 チェコ
サイドテーブル/1800年代末 チェコ

 

 古代ギリシアの医者ヒポクラテスは、現代でも西洋医学の父の象徴とされています。どこで誰が軸装をしたのか、謎が深まる一幅です。

掛軸/ヒポクラテス像 版画
セラミックランプ/1930年 ドイツ
花台/1900年 チェコ

 

掛軸/「今昔」 書
プレス機/1900年 ドイツ

 

掛軸/楊貴妃図
花台/1900年前後 チェコ
陶壺/1900年代 ルーマニア

 

掛軸/「七言二句」西田幾多郎
脚立/詳細不明

 

掛軸/「風生松下涼」池田治政
コート掛け/チェコ

 

掛軸/「菊画賛」加賀千代尼
花台/1900年代初頭 チェコ
ボトル/1900年代初頭 チェコ

 

掛軸/飯島珈涼「離れ家」
書見台/1900年代初頭 チェコ
建築雑誌/1900年代初頭 ドイツ

 

掛軸/鶏図
トルソー/1900年代

 

 

 

展覧会を終えて


掛軸も元の木箱に収まりました。
次の出番まで暫しの休息です。

今展では
かがみや 池野さんのご協力により
日頃目にする機会の少ない佳品の数々を
ご紹介させていただくことが叶いました。

ご来場頂いた方々、誠にありがとうごさいました。
引き続きonline shop では
様々な掛軸を紹介していきます。
どうぞお愉しみに。

SKLo 塚本美樹