DIE FORM OHNE ORNAMENT

 

2011年SKLOが今の場所に移ったその年の暮「DIE FORM OHNE ORNAMENT」を開催しました。それは、一冊の本との出会いがきっかけでした。「装飾を排した形」物の魅力を語るとき、言葉を通してうまく説明できない部分を補ってくれているような響きでした。その後も頭の中にそのフレーズが留まり続け、展覧会から6年以上が経ち、改めてこの言葉を引っ張り出すことにしました。ただ今回は、展覧会の形はとらず、小さな冊子を作ることにしました。それは、物としての最小単位を保とうとした私たちの意志でもあります。

 

 

『DIE FORM OHNE ORNAMENT』
ドイツ工作連盟、1924年出版

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存