花 見

 

近所の骨董屋の爺さんからのお誘い、梅の花見て一杯やろうや〜 もちろんです。かつては梅の花で花見をしていた。いつの間にか桜のそれになってしまったが、梅の風情は好きだ。桜は華やかすぎる。それにしても田舎の豊かさは都市の人達にはわからないだろう。残念ながら。私たち田舎者は、都市の喧騒を肴に とてつもなく豊かに暮らしている。