黒米田植え

5月下旬、黒米の苗が育ち田植えの時期を迎えます。私達の黒米は、全て手植えで行います。まっすぐ植えるために田面にガイドを付ける必要があります。そのための道具が杉の木を細かく組み上げて作った道具、枠転がし。その枠のピッチにもトレンドがあったようで、間隔の広いものや狭いもの。人によっては、田んぼによって使い分けたりしていたそうです。私達は現在4個保有しています。使い分けるほどではありませんが、かつての農家の思いを引き継ぐ意味でも大事に使っていきます。